年々恒例のベランダ園芸。
今年も年々通りにゴーヤ2苗と豆トマト2鉢、
そして去年はアゲハの幼虫に葉を食べつくされて枯れてしまった葉サンショウのちっちゃな鉢植えも購入しました。
もう植えつけてから2ウィークほど経ちますが、ゴーヤも40センチほどには伸びてきました。
WEBも張ってあるのでとっくにいくつも巻きつき始めてますから、多少のぶりでもこれで万全。
あ、そう言えば昨年はこの時期にコガネムシの幼虫に根を食べられて先ず失敗してるんですよね。
それが気になって茎の根元を触ってみても今年はよく根付いて要る感じです。
ゴーヤはほとんど順調に育っている。
で、欠点は豆トマト。
ジャンル不同で買ったんですが、育て方を変えるほど詳しくはないので、ともおんなじ育て方だ。
なのに、なのに、1つの鉢の葉っぱがしわしわになっちゃってちっとも精神無くなったんですよね。
さほどの皆さんは、これから花も咲いていくつかは実も生り取りかかりてるというのに、こちらは全然ダメです。
肥料まさか手広くやり過ぎた思いはするのだけど、それが駄目だったのかなぁ。
惜しくも気温が上がるとげんきになってくれるのかしら、少々不安です。

独り暮しをすると考え込むのが、ごはん研究ですよね。
本当はこんなものが食べたい、というのがあっても、独自当たり仕掛けるのってそこそこ不便だし上手く作れないんですよね。
更に困難のが煮込み関わり!シチューとかも食べたいのにミニマム4方当たりぐらいからしか弱いし、レトルトは割高し・・・。

そんな時に我々が活用しているのが、パスタリソースだ!
(プライベートブランドならなおコスパが良いですね。)
野菜や肉に火を通して、パスタリソースを入れて僅か水分を入れて伸ばすと、喜ばしい煮込みごちそうになるのです。
オススメは次の2つだ。

【1.ミートリソース+根菜+鳥肉】
冬にちょうど、ご飯にかけてもバッチリです!
余裕がある輩はチーズを乗せて焼くと、ミートドリア風になりますよ。

【2.カルボナーラソース+葉野菜+鳥肉】
カルボナーラソースを使えば、コッテリシチュー風クリーム煮になります。
こちらもご飯にかけても美味しい!

パスタリソースなら丁度2食分ぐらいで作れて、サイズもピッタリなんです。
必ず一人暮らしの輩、または女の輩の真昼ご飯に試してみてくださいね!

プロテニス選手で世界で活躍する錦織圭選手。各回四大ビッグイベントでも注目され、リオ五輪でもメダルの切望がかかります。主人は何社かのCMに公演しているのですが、昨今いくらでも日本語が下手になっていってる気がするのは私だけでしょうか。小学生修了と一気に米に渡り、流暢な英文を話す錦織選手ですが、日本語での取材では本当にゆったりとしたしゃべり論調に陥るのも魅力です。私が気になっているCMはP&GのCMだ。白一色なドレスに自分を包みマミーへの御礼の心構えを仰るCMなのですが、どうやら片言の日本語の地点もあり何度も聴き直して仕舞うほどだ。英文で話す機会が多すぎて日本語が不向きになっているのでしょうか。でも、主人の人の良さが蔓延るCMです。
錦織選手はのんびりとした生得人材という印象もあり、お笑いTVに出た時もやけに周りの方に突っ込まれていました。なのにテニスをする時はかっこいい持ち味が蔓延るのでそのギャップがいいなと思います。