1月が寒い季節と感じるのは、午前中が晴れでも午後から季節風が吹いた時、この季節は衣類の調整がポイントです。寒さがゆるんでぽかぽかの連日ですごすと薄着の傾向、朝の出勤時間はよいけれど帰宅時間は夜なので寒く感じます。Yシャツにニットの薄いベストで出勤し、昼前後から風が吹いて外を見ると晴れているけれど寒いなという時があります。体温調節として薄手のセーターを常備するのも一つですが、カイロならばコンパクトだからバックに携帯するといいです。暖かい日が数日続くと寒さに対する気分もゆるむというもの、今年は寒い1月でしたからほっとして暢気な気分になります。出勤すれば定時に帰れるかどうかわからないし、徒歩距離が適度でもぽかぽかして健康的なのがベスト。この気温差で帰宅してからの落着き具合は微妙な差がありますね、リラックスタイムとは言え思考回路の要素です。なので朝と夕方の気温差を考慮して冬カイロは必須、使い始めてみると便利で効率のよいグッズです。アイフル 流れ