以前、テレビのアニメで見たことがある「暁のヨナ」という漫画を友人がもっているとのことだったので、貸してもらいました。
友人は、この漫画を20数巻持っているのですが、まだまだ最終回ではないそうです。
この漫画は架空の歴史の中にファンタジーを盛り込んでいるのですが、なかなか見どころがあります。
か弱いお姫様がどんどん強くなっていくところもいいです。
この赤い髪の姫には守護龍が4人おり、守護してもらうのですが、4人のキャラクターが個性的で面白いです。
そういえば、沢山の登場人物がいるのに、全員キャラクターが違っていて、作者はすごいなあと感動してしまいます。
私がこの漫画で一番気に入っているのは、子供の時から、この姫と育ち、姫を守って来た「ハク」です。
ハクは風の部族で一番偉かった人なのですが、姫が城を追放された時に姫を守るために一緒に旅を始めました。
このハクと姫のお互いを思う気持ちもドキドキもので私を楽しませてくれるのですが、この漫画は恋愛に重きを置いておらず、壮大なスケールで世界観を味わうことができます。
続きが気になる今日この頃です。 給料日までお金がない

久しぶりの休日だったので、家で寝ていても仕方がないなと思っていました。
そこで、せっかく紅葉の季節になったので、奈良に散歩に行くことにしました。
電車に乗って、奈良まで行くことにしました。
奈良までの途中に、平城宮跡を電車が通るのですが、電車が少し徐行していました。
きっと、観光客の人達に、景色を見てもらうためだと思いました。
なんだか粋なはからいだなと思いました。
奈良駅に着いて、特に行くあてもなく、気ままにぶらぶらしようと思いました。
車やバスが大渋滞でした。
どうやら正倉院展が開催されているみたいだったので、それで人が多かったのかもしれません。
正倉院展が、人も多いだろうしお金もけっこうかかるので、東大寺方面に向かって歩いていきました。
最近は、忙しくしていたので、自然にふれながらの散歩をしてなかったので、なんだか新鮮な気持ちになりました。
あまり忙しくしていて、余裕がなくなってもいけないなと思ってしまいました。
東大寺周辺の紅葉を見て、あとは少しお茶をして帰りました。
少しの散歩でしたが、やっぱりこうやって自然の中を気ままに散歩するのは、とても良かったなと思いました。キレイモカスタマーセンター