岐阜県、高山市で、オススメの観光スポットを紹介します。
高山市にある、飛騨高山まつりの森という施設は、高山祭の雰囲気が楽しめる施設です。
コンピューター制御で動く、からくり人形や、大太鼓の上演などがあり、高山祭の雰囲気を
感じられるオススメのスポットです。祭り屋台も展示されており、きらびやかで、見ごたえがありました。
こちらの施設の開園時間は、9時から17時までで、入館料金は、1000円だったと思います。
高山市にある、リスの森、飛騨山野草自然庭園という施設は、餌付けができる、エゾリスやシマリスとふれあえる
リス放し飼い広場があり、かわいいリスと間近でふれあえて楽しめました。また、飛騨山野草自然庭園では、小川が流れる遊歩道を散策しながら、
珍しい草花などが鑑賞でき、大人から子供まで楽しめる施設だと思います。
こちらの施設の開園時間は、9時から17時までの開園で、月曜日がお休みだそうで、祝日の場合は、翌日休みだそうです。
入場料金は、780円です。http://www.igroupcal.com/category17/

6月額19日光は父さんの日光でした。即日朝方はなにも知らされていませんでしたが、夕暮れから中学校の二人の小児と奥さんを中心に、我々と、同居やる男性のために夕食の備えが始まりました。
出来るまでは機密なので、台所には近寄らないようにしたり、コンビニエンスストアにビールを買いに行ったりして時間をつぶすことにしました。
帰宅したら次女が手立てを氷水に塗り付け、しっかりしていたのでびっくりして話を聞くと、フライドポテトをしていたら油がはねて飛び散り、手立てや首にかかったということでした。
赤くミミズ浮腫のようになってしまい、ほとんど痛くはないということでしたが可哀想でした。
こんなケガもありましたが、ミールも一律成立し呼ばれていくと客席いっぱいにたくさんの夕食が並んでいました。
どれも、自分が普段から好きなものをしばしば考えてくれてアレンジしたり自家製したりしてあり、ほんとに感激しました。
小さかった子供たちも、自分で包丁をもち考えながらミールを創るようになったんだな、と感慨深いものがあります。
ビールをグラスに注いでもらいながら気持ちのこもったミールを食べ、嬉しさもひとしおの季節でした。ミュゼ カウンセリング 予約